有限会社アセットランス HOME » 保険の基礎知識 » 海外旅行保険とは?

海外旅行保険とは?

海外旅行保険とは

海外旅行保険とは、旅行中に病気やケガをしたときや、
誤って人にケガをさせたり、物品に損害を与えたりした場合などに保険金が支払われるもの、
持ち物が破損や盗難に遭った際の補償などもしてくれる保険です。

海外旅行保険にはどんな補償があるでしょうか・・・
死亡・後遺障害を補償
  • 傷害死亡
    海外旅行中のケガによる死亡を補償
  • 傷害後遺障害
    海外旅行中のケガによる後遺障害を補償
  • 疾病死亡
    海外旅行中の病気死亡を補償
治療費用・救援費用の補償
  • 傷害治療費用
    海外旅行中にケガをした場合に、病院での治療費を補償
  • 疾病治療費用
    海外旅行中に病気になった場合に、病院での治療費を補償
  • 救援者費用等保険金
    海外旅行中にケガや病気で入院した場合に、日本の親族なとが現地に向かう交通費や滞在費を補償
賠償責任
  • 海外旅行中の偶然な事故の損害賠償を補償
    誤って人にケガをさせたり、物品に損害を与え、法律上の損害賠償責任を負った場合を補償
携行品損害
  • 海外旅行中に携行品(カメラ、バッグ、衣類など)が盗難・破損・火災など
    偶然な事故にあって損害を受けた場合を補償

航空機遅延費用
  • 飛行機の欠航、出発遅延等により費用の負担を
    余儀なくされた場合を補償

    搭乗するはずだった航空機が6時間以上出発が遅れたため宿泊代や食事代がかかった場合など
外国では日本の健康保険は使えません。日本に比べて医療費や入院費が高額な国や地域もあります。

また、海外旅行保険には金銭的な損害に対する補償だけでなく、
トラブルが起きたときなどに現地での日本語サポートなどのサービスが受けられるという利点もあります。

なんといっても言葉が通じない・・・というのはツライものです。
まして日本人観光客をねらった盗難や詐欺にあうなど、トラブルに巻き込まれたときに、
現地手配をしてくれる保険会社のサポートはたいへん心強いサービスになるかも知れません。


なお、クレジットカードに海外旅行保険がセットさせているものがあります。
旅行中の事故やケガに対応しており、携行品を盗まれたときなども補償してもらえます。
ただし、疾病死亡の補償がない、旅行代金をカードで支払った場合でないと適用されないなどの注意点もあります。

一度、お手持ちのクレジットカードの保険内容をチェックしてみましょう。

海外旅行保険の選び方

海外旅行保険には、基本的な補償がセットになっている「セットプラン」があります。

「セットプラン」の補償内容には、傷害死亡、傷害後遺障害、疾病死亡、治療・救援費用、賠償責任、携行品損害、航空機遅延などの補償が含まれておりますが、
これらの補償内容に足りない部分を任意に選択できるオプションなどで追加することができます。

さらに、ご家族で旅行されるのであれば、「家族プラン」なら、
賠償責任や携行品損害などがご家族共通となっているので保険料は割安、加入手続きの手間も少なくてすみます。

また、留学などで海外に滞在される場合は、3ヶ月超の滞在であればクレジットカード付帯の海外旅行保険は利用できませんので、海外留学&駐在員プランに加入する必要があります。

海外旅行の目的にあった、自分に必要な補償をきちんと把握して選ぶことが重要です。

海外旅行保険を選ぶ際のポイントですが、現地サポートがしっかりしていることも大切なポイントです。
旅先での事故や急病で通院や入院した場合に、支払い手続きなどを保険会社に代行してもらえるものが便利です。
たいていの旅行会社が『24時間対応、日本語サポート付き』だとは思いますが、現地サポートについて契約時に確認しておきましょう。

ひと昔まえに比べて、旅行会社の割安な海外旅行ツアーが出てきたり、円高の時期などは、円高メリットを提供しようと企画される旅行商品も増えています。

しかし、いくら安く海外旅行商品が購入できたとしても、旅行中に病気にかかると予想外に高くつくことがあります。
万一に備え、必要な補償を確保しておくことをおすすめします。

※このページは、保険の特徴を説明したものです。詳細はパンフレットをご覧ください。
このホームページは、各保険の概要についてご紹介しており、特定の保険会社名や商品名のない記載は一般的な保険商品に関する説明です。取扱商品、各保険の名称や補償内容は引受保険会社によって異なりますので、ご契約(団体の場合はご加入)にあたっては、必ず重要事項説明書や各保険のパンフレット(リーフレット)等をよくお読みください。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。